paircare

男性でもわかる!生理の仕組みとは?

coverImage
生理が起こる理由や仕組みを女性医療クリニックLUNAの小野寺先生に聞いてみました。
そもそも、なぜ生理が起こるのでしょうか?
talkerProfileImage
talkerProfileImage
女性は大人の身体に成長していく過程で、約1ヶ月の期間で妊娠できるよう準備をするようになります。
妊娠せずその役割を終えたときに起こるのが月経、いわゆる生理と言われている現象です。
何歳から生理ははじまるものでしょうか?
talkerProfileImage
talkerProfileImage
前後する場合もありますが、だいたい12歳くらいから生理がはじまります。それが50歳くらいまで続くと言われています。
妊娠したら生理がこなくなって、妊娠を維持する作用がはじまります。
一度妊娠すると、産後いつから生理が再開するのですか?
talkerProfileImage
talkerProfileImage
授乳をしているとしていないで違いますが、母乳育児の方は1年ちょっとかかる場合もありますし、半年くらいで生理が再開される方もいます。
そうなんですね。そもそも生理はどんな仕組みなんでしょうか?
talkerProfileImage
talkerProfileImage
生理とはホルモンによって生じる現象で、大体28-30日くらいの周期で起こります。
その周期は大きく3つの段階に分けられています。
①生理中の「月経期」
②排卵までの「増殖期」
③排卵から生理まで妊娠を維持作用がでる「分泌期」
contentImage
①生理中の「月経期」は何が起こるのでしょうか?
talkerProfileImage
talkerProfileImage
子宮には内膜という場所があり、内膜を一般的にふかふかのベッドで例えられていることが多いです。その布団が月経期に剥がれてしまいます。それがいわゆる「生理」です。月経周期は妊娠を維持するためのもので、妊娠しなかった場合に、そのお布団がいったん剥がれ、また新しい妊娠の準備に入ります。
その妊娠の準備が②増殖期ですね?
talkerProfileImage
talkerProfileImage
はい。妊娠する前の土台作りです。生理が終わった後のこの時期は、体調がいい時期になります。
その時期の終わりころに排卵という現象が起き、タイミングがよいと卵子が精子と出会って受精し、子宮内で着床して成長します。これが妊娠です。
そうなんですね!③分泌期はどんんな期間なのでしょうか?
talkerProfileImage
talkerProfileImage
妊娠を維持するためにふとんをふかかふかにして保っている時期が③分泌期になります。
その期間を過ぎて、もし妊娠していたらそのまま生理はきません。妊娠していなければその役割を終えた子宮内膜が剥がれて生理が起こります。これが一連の流れです。
そうなんですね!生理の仕組みがよく理解できました。
小野寺先生、ありがとうございました!
talkerProfileImage
お話してくれた先生
profileImage
小野寺 真奈美先生
女性医療クリニックLUNA
産科婦人科医
ペアケアに記録しよう
生理中に変化を感じたら、ペアケアに記録する習慣をつけましょう。
actionImage