paircare

生理前や生理中の冷えはどうしたらいいですか?

coverImage
生理前や生理中の身体の冷えについて女性医療クリニックLUNAの小野寺先生に聞いてみました。
生理前に冷えを感じるのはなぜでしょうか?
talkerProfileImage
talkerProfileImage
月経前の2週間は高温期のため、体温自体高い時期になります。
その時期に身体が熱くなっていることで、寒気や冷えを感じる人が多いです。
生理中の冷えはなぜでしょうか?
talkerProfileImage
talkerProfileImage
月経期になると子宮内膜が剥がれると同時に体温が下がります。その影響で体の冷えを感じることが多いです。
冷えを感じると身体にどんな影響があるのでしょうか?
talkerProfileImage
talkerProfileImage
冷えを感じると、血行が悪くなることで頭痛などの症状が起こることがあります。また、月経困難症やPMS(月経前症候群)が酷くなることがあります。
冷えが悪化すると妊娠にも影響すると言われています。
冷えが原因なんですね。
何か冷え対策にした方が良いことはありますか?
talkerProfileImage
talkerProfileImage
冷たい食べ物や飲み物は控え、特に腹部は暖かくした方が良いです。腹巻きやレッグウォーマー、使い捨てカイロなどの体を温めるアイテムを利用したり、下半身を冷やさないような服装をするよう心がけましょう。
また、生理前や生理中だけではなく、普段の生活から冷えないようには心がける必要があります。
contentImage
冷え性の方も多いですもんね。
小野寺先生、ありがとうございました!
talkerProfileImage
お話してくれた先生
profileImage
小野寺 真奈美先生
女性医療クリニックLUNA
産科婦人科医
ペアケアに記録しよう
生理中に変化を感じたら、ペアケアに記録する習慣をつけましょう。
actionImage