生理前・生理中におすすめの食べ物は?

生理前や生理中におすすめの食べ物をフィーカレディースクリニックの篠原先生・佐野先生に聞いてみました。
生理前・生理中におすすめの食べ物はありますか?
生理による貧血予防なら、鉄が多いものがおすすめですね。鉄は常に失われていくものなので。
赤身の肉や魚は吸収率も良くて鉄が多いのでおすすめです。
例えばどんな肉や魚でしょうか?
焼く前の色が鉄の色なので、鶏肉と牛肉なら牛肉の方が良いですし、タラのような白身魚よりはカツオやマグロ・サバのような赤身魚の方が良いです。
あとはあさりや卵・納豆もおすすめです。なるべくたんぱく質の多い食事を意識しながら、そのなかでも鉄が多いものを摂っていくと良いと思います。
調理方法は何がおすすめですか?
鉄は加熱しても失われることはないので温めても大丈夫です。
ただ、納豆やたまご・海藻類は鉄の吸収率が悪いので、ビタミンCと組み合わせて一緒に摂っていくのがおすすめです。
例えば、食後に果物やトマトのようなビタミンCの多いものを摂ると鉄の吸収が良くなります。
逆に、生理前や生理中に食べたら悪いものはありますか?
甘いものや、食後にコーヒーを飲むのはコーヒーに含まれるタンニンが鉄の吸収を悪くするので良くないです。
あとは、神経伝達物質を作るのに必要なビタミンB6が不足すると月経痛やつわりを強めてしまう恐れがあるので注意が必要です。
食べ物によっては生理中の痛みを強めてしまうんですね。
そうですね。特に糖質は痛みを強めてしまいますね。
甘いものを食べたくなったらどうしたら良いんでしょうか?
一番良くないのは、甘いものを食べながら甘いものを飲むことなので、せめて甘いものを食べるなら飲み物をお茶にするとか組み合わせを考えた方が良いですね。
あとは、日々の食事をしっかりとれば、甘いものの欲求が減るので一日3食食べることですね。
どうして生理になると甘いものが食べたくなってしまうのでしょうか?
黄体ホルモンの影響で食欲が増加すると言われていますね。
ホルモンのせいなんですね。
篠原先生・佐野先生教えていただきありがとうございました!
お話してくれた先生
篠原 絵里佳先生
フィーカレディースクリニック
管理栄養士
佐野 麻利子先生
フィーカレディースクリニック
産婦人科医
おすすめのコラム