生理前に眠くなるのはなぜ?

生理前に眠くなる理由や眠いときの解消法を、けい子レディースクリニック表参道の寺師先生に聞いてみました。
生理前によく眠くなってしまうのはどうしてなのでしょうか?
脳下垂体のところから出てくるホルモンが脳に作用して眠さやだるさを引き起こします。
イライラなどの精神症状や食欲が増えるのも、ホルモンの動きによって脳がバランスを崩し、暴走してしまうから起こると言われています。
眠いときに、目を覚ますためにカフェインをとっても良いのでしょうか?
カフェインのとりすぎは良くないですが、カフェイン自体には鎮痛効果もありますし飲むこと自体は問題ありません。
香辛料や刺激が強いものは生理痛を強くさせるので、生理中は避けなさいと昔はよく言われていましたが、今は特に飲み物も食べ物も制限はありません。
逆に、生理前や生理中に摂った方が良いものはありますか?
女性の体は冷えが一番症状を悪化させる原因になります。
特に、足先からお腹までの下半身は冷やさないようにすることが大事ですね。
なので、冷たいご飯や冷たい飲み物は控え、例えばご飯ならサラダより煮物のほうが身体を温めるのでおすすめです。
そうなんですね!夏でもなるべく温かいものが良いんですね
そうですね。
レタス・トマト・きゅうりなどの夏野菜は、カロリーが少ないけど、身体が冷えるので体調を崩しやすいです。
そうなんですね。飲み物や食べ物にも気をつけて過ごしたいと思います!
寺師先生、教えていただきありがとうございました!
お話してくれた先生
寺師 恵子先生
けい子レディースクリニック表参道
院長
おすすめのコラム