paircare

生理前に胸の張りや痛みを感じるのはなぜ?

coverImage
生理前に胸の張りや痛みを感じる理由や対処法を女性医療クリニックLUNAの小野寺先生に聞いてみました。
生理前に胸の張りや痛みを感じるのはどうしてですか?
talkerProfileImage
talkerProfileImage
月経前の2週間は黄体ホルモン(プロゲステロン)と卵胞ホルモン(エストロゲン)が増えることで胸の張りを感じる人がいらっしゃいます。月経がはじまると段々と落ち着いてきます。
月経が終わっても落ち着かない場合や、生理前じゃないのに胸が痛いときは別の病気が隠れている可能性があるので乳腺科を受診された方が良いと思います。
胸が痛いときはどんな対策をしたら良いのでしょうか?
talkerProfileImage
talkerProfileImage
授乳や妊娠をしていない場合でしたら、鎮痛剤を内服して大丈夫です。また、ブラジャーが身体にあっているかも確認しましょう。ブラジャーを月経周期によって変えるのも対策のひとつです。
普段はワイヤー入りのブラジャーを使っていたとしても、生理前できつくなったら締め付けのないワイヤーレスのブラジャーや一段大きいものを選ぶと良いと思います。
contentImage
talkerProfileImage
また、カフェインを含む飲み物やそのほか刺激物を避けることも良いといわれています。
これはPMS(月経前症候群)全般にいえることです。
胸の痛みが酷くなった場合、考えられる病気はありますか?
talkerProfileImage
talkerProfileImage
痛みが一箇所なのか全体なのかで原因が変わってきます。
一箇所であるとできものができる乳腺嚢胞か乳房の感染症(授乳中の方などの乳腺炎など)が考えられます。
全体であると月経前のホルモンの影響や、繊維嚢胞性変化、靭帯が伸ばされているなどが考えられます。
また、がんで痛みがでることはあまりないといわれていますので、一ヶ月に一回必ず自分で胸を触っておく習慣をつけておくと良いと思います。生理中だと胸が張っているので、生理が終わったあとに自分で触っておくと何か変化があったときに気付けるようになります。
自分で触っておくことも大切なんですね!小野寺先生、ありがとうございました!
talkerProfileImage
お話してくれた先生
profileImage
小野寺 真奈美先生
女性医療クリニックLUNA
産科婦人科医
ペアケアに記録しよう
生理中に変化を感じたら、ペアケアに記録する習慣をつけましょう。
actionImage