paircare

生理中の腹痛や腰痛はなぜ起こる?

coverImage
生理中の腹痛や腰痛が起こる原因や対処法をフィデスレディースクリニック新橋の篠倉先生に聞いてみました。
生理中の腹痛や腰痛はどうして起こるのでしょうか?
talkerProfileImage
talkerProfileImage
生理中の腹痛や腰痛は、生理痛の一環なのですが、子宮の内膜から痛み物質がでることで痛みがでると言われています。
contentImage
talkerProfileImage
痛みには個人差があって、まったく感じない方もいれば強い痛みを感じる方もいらっしゃいます。
痛みが毎回酷いと感じたり、年々酷くなっていると感じたら
一度婦人科で診察を受けた方が良いと思います。
痛みが酷い場合、どんな病気が考えられるのでしょうか?
talkerProfileImage
talkerProfileImage
問題ない方も多いですが、中には子宮筋腫や子宮内膜症が隠れていることもありますので注意が必要です。
痛みを感じた時に、自分でできることはどんなことでしょうか?
talkerProfileImage
talkerProfileImage
腹痛なら、お腹を温めることですね。また、体調が悪くなければ、骨盤の血流を良くするために軽いストレッチをすることがおすすめです。
腰痛の時はどうしたら良いでしょうか?
talkerProfileImage
talkerProfileImage
生理の時だけでしたら、腹痛と同じく軽いストレッチやお風呂に入って身体を温めることですね。温湿布を使うのも腰痛には良いと思います。
生理と関係なく、常に腰痛がある場合は、骨や筋肉など別の原因も考えられるので一度確認した方が良いと思います。
腰痛持ちの方もいらっしゃいますもんね
talkerProfileImage
talkerProfileImage
生理痛がある時は、ゆっくり過ごしてくださいとは言ってるのですが、ずっと同じ姿勢のまま動かないのも良くないので、普段通りの生活をしつつ適度に運動することが良いですね。
生理中は無理にダイエットしてもあまり意味がない時期なので、がんばりすぎず、好きなことをして過ごすことを勧めています。
また、痛み止めを使う時は、早めから使い始めるのがおすすめです。
痛みや眠気から寝たきりになったり、同じ姿勢でいるのも良くないんですね!
篠倉先生教えていただきありがとうございました!
talkerProfileImage
お話してくれた先生
profileImage
篠倉 千早先生
フィデスレディースクリニック新橋
院長 産婦人科医
ペアケアに記録しよう
腹痛や腰痛の変化を毎月感じているか知るために、ペアケアのカレンダーに症状を記録する習慣をつけましょう。
actionImage